お金

引き寄せの法則でお金を引き寄せる

※ 当サイトはプロモーションが含まれています。

入真地柊七乃

お金を引き寄せる宇宙の法則やスピリチュアル、人間関係の悩みについての情報を発信しています。

こんにちは、お金の引き寄せのスピリチュアルHinanoです。

今日は、引き寄せの法則お金を引き寄せるについてお話しします。

 

お金を引き寄せるために引き寄せの法則を使うことができますか?

と聞かれる事が良くあります。

しかし、「お金が欲しいのに、お金が寄ってこない」という声も多く聞きます。

もしかしたら、そうならない理由はお金のブロックかもしれません。

原因が分かれば、それを取り除く方法も見えてきます。

この記事では、なぜお金を引き寄せるのが難しいのか

どうしたらお金を引き寄せることができるのか

という質問に答えます。

引き寄せの法則でお金を引き寄せる

人がお金を欲しがるとき、それはたいていお金そのものではなく

そのお金を使って物やサービスが欲しいからですよね。

例えば

「(好きな洋服が欲しいから)お金が欲しい」

「(ディズニーランドに行きたいから)お金が欲しい」

などです。

 

希望しかない場合でも、「自分は何に対していくら欲しいのか」

と自問自答してみましょう。

自分がいくら欲しいのか、何のために必要なのかが明確でないと

願いを行動に移すことは難しいです。

 

逆に、「何のために、いくら欲しいのか」

が明確であれば、願いは叶いやすくなります。

もし、生活に追われてディズニーランドに行く余分なお金がなければ

すでに行った状況を想像してみてください。

ディズニーランドのためのお金を手に入れる方法を考える必要はありません。

 

お金の使い道は明確ではありませんが

毎月の急な出費に対応するために

少しのお金が必要な場合は?

この場合、いきなり100万円という大金を要求されても

「無理です」と思ってしまうかもしれません。

では、毎月どのくらいの金額を用意したいですか?

どれくらいもらえたら嬉しいですか?

まずは、自分が簡単に用意できる金額はいくらかを考えましょう。

 

そして、少額でも引き寄せられるようになったら

お願いする金額を少しずつ増やしていきましょう。

 

引き寄せの法則の特徴

「引き寄せの法則」の特徴について説明します。

  • 自分がその時感じたことを引き寄せる
  • 自分の当たり前と思っていることを引き寄せる
  • 自分が考えていることを引き寄せる

この特徴は、欲しいものを引き寄せるために重要です。

 

自分がその時感じたことを引き寄せる

引き寄せの法則に関する本には

「ワクワク」とよく書かれています。

その理由は、感情の動きは現実に反映されるからです。

 

悲しいときは悲しいことを引き寄せ

嬉しいときは嬉しいことを引き寄せるのです。

 

自分の当たり前と思っていることを引き寄せる

自分の当たり前と思っていること

習慣になっていることはないでしょうか。

これらの習慣は、あなたの潜在意識(自分では気づいていない意識)

に深く刻み込まれています。

これらの習慣は、私たちの日常生活や行動パターンに大きな影響を与えています。

そして、あなたが信じていることは、これからもあなたを引き寄せていくでしょう。

 

 

自分が考えていることを引き寄せる

私が車を買った時

世の中にはこんなに同じ車に乗っている人がいるんだと思いました。

それは、「カラーバス効果」という

自分の興味のあるものに注意が集中する現象と関係があります。

つまり、あなたが考えていることは

あなたの顕在意識(あなたの意識)の中で起こっていることであり

あなたが意識しているその思考が一定量蓄積されると

あなたの現実に反映されるのです。

 

お金を引き寄せるのを邪魔するメンタルブロック

お金を引き寄せることを妨げるメンタルブロックを紹介します。

このメンタルブロックは、多くの人が当たり前のように

無意識のうちに身に付いてしまう思考の癖です。

 

 

お金に対するネガティブ

お金があれば、いろいろなものを買ったり

好きなことにチャレンジしたりできます。

しかしお金に対してネガティブなイメージを

持っている人は意外と多いかもしれません。

 

例えば、100万円の写真を部屋に飾って下さい。

言われたらどう思うでしょうか。

ちょっと戸惑う人もいるかもしれませんね。

 

欲張りだと思われたら恥ずかしい

 

このような思いを持っている人は

お金に対してネガティブなイメージを持っています。

また、「お金の話をするのは汚いことだ」

と家族の中で育ってきたことも原因です。

 

お金を引き寄せたいと願う

手元にお金がないから「欲しい」と

思うのは自然なことのように思えます。

しかし、「(今、お金がないから)お金を引き寄せたい」という思いは

お金を引き寄せることに繋がりません。

 

なぜなら、「今、お金がないから」と思い込んでしまっているからです。

すると、「今、お金がないから」という未来を引き寄せてしまうのです。

 

いつもたくさん願っているのに、叶わない

という人は、無意識に「今、お金がないから」が蓄積されてしまっています。

お金を引き寄せることができず、イライラしたり

感情的にネガティブになった場合は

さらに引き寄せることができなくなります。

 

お金を使うと減ると感じる

私は洋服が欲しい、だからお金を払った

その結果お金が減る。

 

そんな風に考えるのは、本当におかしいです。

お金はあくまでもモノやサービスを得るための手段です。

 

考えてみれば、本来バナナを手に入れるには

バナナの栽培からすべて自分でやらなければならず大変な苦労があります。

多くの人の協力があり、たった数百円でバナナが手に入るのです。

考えてみれば、数百円以上の価値があるんです。

そう考えると、バナナを楽しむと同時に

バナナの販売に携わる人たちや

それを簡単に手に入れられる世の中の

仕組みに感謝することができます。

 

つまり、「お金がない」と思っている人は

お金を使うことで得られる価値にもっと目を向けることが大切なのです。

 

お金は「努力」によってしか手に入らない

私の両親はよく

「こんなにお金を稼ぐために苦労した」

と言っていました。

しかし、世の中には「楽して稼ぐ」人たちもいます。

では、その人たちは「楽してお金を稼いでいる」のでしょうか?

いいえ、そうではありません。

 

彼らは一生懸命働いていますが

自分が楽しいと思うことをやっているので

その努力を「大変なこと」とは認識していないのです。

 

 

お金を引き寄せる考え

では、お金を引き寄せやすくするためには

どのような考え方をすればいいのでしょうか。

 

 

お金に対してポジティブなイメージ

そもそも、物を欲しがることの何が悪いのでしょうか?

欲しいと思うからこそ、それを手に入れるために努力することができるのです。

やってはいけないことは

欲に溺れる

自分の欲を満たすことを優先

強欲で卑屈な人

です。

 

素直にお金が欲しいと自分で認め、お金があったらどうするか具体的に考え

手に入れたらどうなるかをワクワクしながら想像しましょう。

 

自分の現状に感謝

人は、自分が持っていないものに目を向けがちです。

しかし、今持っているものを見てみると

自分がとても豊かであることに気がつくはずです。

 

  • ゆっくり寝れる家がある
  • 毎日着れる服がある
  • 収入があること
  • お風呂に入れる
  • 家族がいる

 

たくさんの豊かさに目を向けることができれば

現実も豊かになっていくはずです。

 

お金は循環して増える

お金は使うと少なくなると思っている人は

お金を手放すことに抵抗があるようです。

しかし、お金は本来、必要なものと交換する手段であり

使われたお金はまた誰かの手に渡るので

常に循環しているのです。

 

みんながお金を使わなければ

経済はすぐに停滞し、不況に陥ってしまいます。

お金を渡すときは、感謝の気持ちと

必ず自分に返ってくるという確信を持って渡すのです。

 

 

お金を稼ぐのは簡単

多くの人は、お金を稼ぐことは大変なことだと考えています。

しかし、お金を稼ぐ方法は仕事だけではありません。

不要なものを売ったらお金がもらえる

などお金をもらったことはありませんか?

お金を得ることは難しいと思っていた人は

意識を変えて、お金を得ることは簡単なことなのだと覚えておきましょう。

 まとめ

この記事では、引き寄せの法則でお金を引き寄せる方法について紹介しました。

引き寄せの法則とは、自分が感じたり考えたりしたことが現実になるという法則です。

お金を引き寄せるためには、お金に対するネガティブな感情や思い込みを手放し

お金に対してポジティブなイメージを持ちましょう。

皆さんもお金を引き寄せて

理想の現実を実現して下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

おすすめ記事