スピリチュアル

風の時代の生き方

※ 当サイトはプロモーションが含まれています。

入真地柊七乃

お金を引き寄せる宇宙の法則やスピリチュアル、人間関係の悩みについての情報を発信しています。

私たちの世界は「風の時代」へと移行し始めました。
この新しい時代は、革新や自由、平等を象徴する水瓶座の特質を持ち合わせており、従来の価値観や社会の在り方を根本から見直す大きな変化が起こると予測されています。

変動や流動性を重視するこの風の時代において、私たちはどのように生きるべきなのでしょうか。
この記事では、風の時代における新しい生き方や価値観について、具体的に探っていきます。

 

記事のポイント


✅「風の時代」の始まり
✅「風の時代」の革新や自由の意義
✅「風の時代」に特有の新しい価値観や社会の変化
✅「風の時代」における生き方や考え方の指針

 

風の時代新しい考え方

「風の時代」は、2020年の水瓶座大会合を始まりとする新しい時代

2020年12月21日、木星と土星が約400年ぶりに水瓶座で接近した「水瓶座大会合」が発生しました。
この天文学的な出来事は、地上の社会や文化、さらには個人の意識にも大きな変化をもたらすキータイミングとして注目されています。

水瓶座は、革新や自由、平等を象徴する星座として知られ、この大会合は我々の価値観や社会の在り方を根本から見直す契機となると予測されています。

従来の価値観や構造が脱構築され、新しい時代の幕開けとなるこの「風の時代」は、持続可能な社会や個人の自由と多様性を重視する方向へのシフトを示しています。

 

この時代は変化、自由、流動性を重視

「風の時代」では、従来の価値観や社会構造が大きく変わりつつあります。
具体的には、20世紀の産業革命以降に確立された大量生産・大量消費のモデルが徐々に影を潜め、個人のニーズに応じた柔軟な生産・サービスが求められるようになっています。

また、2020年代に入り、テクノロジーの進化により、物理的な場所や時間に縛られずに働くことが可能になり、多くの人々が自由な働き方やライフスタイルを選択しています。

この流動性は、情報のアクセスや共有、そして新しい技術の普及によってもたらされたもので、個人や組織の柔軟性を高め、新しい価値の創出を促しています。
このような背景から、「風の時代」は、変化を迅速にキャッチし、自由な発想で新しい価値を創出する時代と言えるでしょう。

 

西洋占星術での「グレートコンシャンクション」の変化から「風の時代」の開始

西洋占星術における「グレートコンシャンクション」は、特に木星と土星が同じ星座内で接近する現象を指します。
この接近は約20年に一度発生するものの、2020年に水瓶座で起こった「グレートコンシャンクション」は、実に400年ぶりのものとなりました。

占星術的に、木星は拡大や成長、幸運の象徴、土星は制限や構築、責任の象徴とされています。
この2つの惑星が同じ星座で接近することにより、社会や文化、経済などの大きな転換期を示唆するとされています。

特に、水瓶座は革新や自由、社会的な変革の象徴であるため、この「グレートコンシャンクション」が「風の時代」の開始を予告するものとして、多くの占星術師や研究者から注目されています。

 

「土の時代」は所有を重視する時代だった

「土の時代」とは、西洋占星術において、木星、土星、冥王星などの重要な惑星が土の要素を持つ星座(牡牛座、乙女座、山羊座)に位置する期間を指します。
この期間は、1980年代から2020年までの約40年間に及んでいました。

この「土の時代」は、物質的な安定や経済的な成長が強く求められる時代であり、土地や不動産、資産の蓄積や保有が大きな価値として認識されていました。

経済的な繁栄を追求する社会の中で、経済インフラの構築や物質的な所有を増やすことが、成功や幸福のバロメーターとして広く受け入れられていたのです。

 

土(地)の時代から風の時代へ、どう変わるの?

現在の私たちは、土の時代の終わりと風の時代の幕開けを直接体験しています。
土の時代は、物質や形を重視する時代でした。
社会の中心となる価値観は、具体的で目に見えるものでした。

しかし、風の時代へと移行する中で、目に見える物質的なものから、目に見えない感情や体験、情報などへと価値観がシフトしてきています。
これは、私たちの生活や働き方、人間関係などのあらゆる面で大きな影響を及ぼしています。

 

「持たない」自由を楽しむ新たな「風の時代」

「風の時代」では、物質的な豊かさよりも情報や知識の豊かさが重視される時代となっています。
デジタル技術の進化やインターネットの普及率が高まる中、情報のアクセス性が飛躍的に向上しています。

具体的には、2020年代初頭の時点で、全世界のインターネット普及率は約59%に達しており、その数は年々増加しています。
このような背景のもと、伝達の手段や教育の形態も大きく変わりつつあります。

オンライン教育やリモートワークの普及、デジタルコンテンツの消費が主流となる中、情報や知識を効率的に取得・共有する能力が、個人の価値を高める要因となっています。

この「風の時代」においては、物理的な所有よりも情報やスキル、知識の習得・共有が新たな価値基準として注目されているのです。

 

価値観が「持つ」ことから「知る」時代

「風の時代」の訪れとともに、社会全体の価値観が大きな転換点を迎えています。
具体的には、20世紀の終わりから21世紀にかけての技術革命やグローバル化の進展に伴い、物質的な所有に重きを置く文化から、情報や知識を迅速に取得・活用する能力が重要視される文化へと移行しています。

2019年の調査によると、若者の約70%が「新しい経験をすること」や「新しい知識を得ること」をライフスタイルの中心として位置づけていることが明らかになっています。

このデータは、物質的な所有よりも学びや経験を重視する傾向が強まっていることを示しています。
「風の時代」では、持続的な成長や適応力を持つために、絶えず新しい情報や知識を取り入れる姿勢が求められているのです。

 

新たな時代では「持たない」自由を楽しむことが推奨

「持たない」自由とは、物質的な所有よりも経験や知識を重視するライフスタイルを指します。
近年の調査では、都市部の若者の60%以上がミニマリスト的な生活を志向しており、不要な物を持たないことで心の豊かさや時間の自由を手に入れたいと考えています。

デジタル化が進む現代では、物理的な書籍やCDなどのメディアもデジタルデータとして持つことが主流となり、物理的なスペースを取らない生活が可能となっています。

また、シェアリングエコノミーの拡大により、必要なものは借りる、共有する文化も広がっており、所有することの価値観そのものが変わりつつあります。
このように「持たない」自由は、新しい時代の価値観やライフスタイルの象徴として注目されています。

 

「風の時代」の変化や特徴を理解する

「風の時代」は、情報化やデジタルトランスフォーメーションが進む中、新しい価値観やライフスタイルの変化をもたらしています。
この変化の中心には、物質的な豊かさよりも経験や知識を重視する考え方があります。
例えば、リモートワークやフレックスタイム制度の導入率が上昇し、これに伴い多様な働き方が認知され始めています。

また、2020年代には、新しい技術の採用や継続的な学びがキャリアの成功のための必須条件とされています。
これらの変化や特徴を深く理解し、受け入れることで、現代の生活や働き方への適応力を高めることが可能となります。

 

スピリチュアル的に風の時代とは

不要なものを手放す

風の時代のスピリチュアルな側面として、過去のしがらみや不要なものを手放し、新しいものや価値観を受け入れることが強調されています。
これは、物質的なものだけでなく、心の中の古い価値観や考え方も含まれます。

 

目に見えないものを大切にする

物質的なものだけでなく、目に見えないもの、つまり感情や体験、人間関係などを大切にすることが重視されています。
これは、物質的な豊かさだけでなく、心の豊かさや人間関係の深さを追求することを意味しています。

 

自由や平等の意味合いが強まる

風の時代には、各人の自由や平等が強く重視されるようになります。
それは、個人の価値観や生き方、考え方を尊重し、それに基づく社会を築くことを意味しています。

 

風の時代の職業・働き方はどう変化する

風の時代には、従来の固定的な働き方や職業から、もっと柔軟で多様な働き方や職業が増えることが予測されています。
それは、新しい技術や情報、価値観を取り入れ、それに基づく新しい働き方や職業を模索することを意味しています。

 

風の時代の住まい

住まいに関しても、物理的な場所に固定されることなく、様々な場所や環境での生活が可能となることが予測されています。
これは、新しい技術や情報、価値観を活用し、それに基づく新しい生活スタイルを築くことを意味しています。

 

風の時代の恋愛・結婚

結婚はもはや昔のものではなく、自分自身で決めるものです。
結婚したいのかしたくないのか、どう生きたいのか等々、自分の気持ちに正直になりましょう。
周りの目や常識に左右されることなく、自分の幸せを見つけましょう。

結婚したいとか、したくないとか、恐れずに言いましょう。
新しい時代には、自分の価値観を認める人が増えていきます。

 

風の時代の子育て

子供は自分で考えて行動できるように育てたいですよね。
でも、親がいろいろ言ってしまうと、子供は自信がなくなったり、やる気がなくなったりします。
だから、親は子供が好きなことを見つけて、それに夢中になるのを応援してあげましょう。

子供が自分で失敗したり、成功したりすることで、自立する力がつきます。
親は子供に興味を持たせるようなものを紹介してあげるだけでいいんです。
そうすれば、子供は自分で仕事を作って、お金を稼げるようになります。
親は「ほっておく」のが一番です。

 

対等な人間関係を作る

風の時代には、従来の上下関係や立場に基づく人間関係ではなく、対等な人間関係が求められるようになります。
それは、お互いの価値観や個性を尊重し、共に成長していく関係を意味しています。

 

風の時代のお金

お金に関しても、従来の価値観や方法から、新しい技術や情報、価値観を取り入れた新しいお金の使い方や管理方法が増えることが予測されています。
これは、お金の価値観や使い方を再考し、それに基づく新しいお金の使い方や管理方法を模索することを意味しています。

 

風の時代に開運するために必要なこと・考え方

開運するためには、自分自身を深く知り、その知識を基に新しい方法や考え方を模索することが大切です。
また、新しい技術や情報、価値観を取り入れ、それに基づく新しい開運の方法や考え方を模索することも重要です。

 

風の時代の生き方総括

✅「風の時代」は変化、自由、流動性を重視
✅「グレートコンシャンクション」の変化から「風の時代」
✅「土の時代」は所有を重視する時代だった
✅土(地)の時代から風の時代へ
✅「持たない」自由を楽しむ新たな「風の時代」
✅価値観が「持つ」ことから「知る」時代
✅新たな時代では「持たない」自由を楽しむことが推奨
✅「風の時代」の変化や特徴を理解する
✅不要なものを手放す
✅目に見えないものを大切にする
✅自由や平等の意味合いが強まる
✅風の時代の職業・働き方はどう変化する
✅風の時代の住まい
✅風の時代の恋愛・結婚
✅風の時代の子育て
✅対等な人間関係を作る
✅風の時代のお金
✅風の時代に開運するために必要なこと・考え方

 

私たちは間違いなく、歴史的な転換点に立っています。
2020年の水瓶座大会合とともに始まった「風の時代」は、私たち一人一人に新しい考え方や生き方を模索する機会を提供しています。
この新しい時代に適応し、さらにその中で輝くためには、従来の価値観や思考を見直し、柔軟な思考と行動が求められます。
未来は確定的ではありません。

それは私たちの選択と行動によって形成されていきます。
この記事を読んだあなたも、この「風の時代」の変化を楽しみながら、新しい価値観や生き方を見つけ出してください。
知識と理解、そして行動の一歩が、新しい未来を創り出す鍵となるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ記事